実践テスト

実践テストの特徴と機能

実践テストとは

指定した科目から、ランダムに10肢出題し、制限時間内における成績を記録します(10点満点)。いわゆる、小テストです。

テスト結果を記録

科目ごとにテストを実施した回数、平均点、満点を出した回数を記録します。過去問習熟度の目安になります。

制限時間

実践テストでは、問題に応じた制限時間及び残り時間が表示されます。制限時間は、「長・普・短」より選択が可能です。なお、「普」では、およそ3分程度です。

解答状況の表示

現在の得点や問題ごとの解答状況(正解、不正解、未解答)が表示されます。

解答済み除外機能

テストを繰り返す場合に、解答済み問題を除外する機能です。この機能により、重複することなく全問を学習することが可能です。

その他

問題の表示は、「一問一答」出題に準じています。ただし、解答履歴、付箋は表示されません。

実践テスト』をご利用になるには、会員登録が必要です。

会員登録、及び、ご利用ともに無料です。 会員登録はこちら

広告

広告


広告